見出し画像

terraform 0.12 for_each (dynamic)

よく忘れるのでメモ

0.12からfor_eachが使えるようになりました。

例えば0.11 で下記のような感じのものを

variable "a" {
  default = {
    hello = "world"
    foo = "bar"
  }
}
resource "foo" {
  tag {
    key = "hello"
    value = "${var.a["hello"]}"
  }

  tag {
    key = "foo"
    value = "${var.a["foo"]}"
  }
}

0.12では

resource "foo" {
  dynamic "tag" {
    for_each = var.a # tag の key,value として代入される
    content {
      key = tag.key
      value = tag.value
    }
  }
}

これで済みます。

ポイントとしては dynamic で指定したものがfor_eachの中の変数名として取り扱われます。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

vshimoda

インフラエンジニアです。Kubernetes周辺のこととか、Terraformとかを雑多に載せていきます。

スリーシェイク note

エンジニアリングの話、組織の話、シンプルでイノベーティブな「インフラの世界」の話。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。