Infra news #22 2020 1/27 ~ 1/31

You can now allocate 2 vCPUs to for Cloud Run (fully managed) services.

そのため、今回発表された新機能を用いてAmazon RDSやAmazon AuroraのスナップショットをAmazon S3にParquetフォーマットで保存すると、その保存したデータに対してAmazon AthenaやAmazon Redshift Spectrumでクエリを実行することができることになります。

> IaC

Config Conector is now generally available. Config Connector is a GKE addon that allows you to manage your Google Cloud resources through Kubernetes configuration.
Config Sync is now generally available. Config Sync allows you to manage Kubernetes deployments using files stored in a Git repository
GKE Sandbox is now generally available. GKE Sandbox protects the host kernel on your nodes when containers in the Pod execute unknown or untrusted code.

連携先が増えて便利に。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
インフラエンジニアです。Kubernetes周辺のこととか、Terraformとかを雑多に載せていきます。

この記事が入っているマガジン

スリーシェイク note
スリーシェイク note
  • 39本

エンジニアリングの話、組織の話、シンプルでイノベーティブな「インフラの世界」の話。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。